国民に平謝り

会報が遅れているようで、毎度毎度申し訳ない。 今回の福山王国はアルバム「YELLOW HOUSE」の全曲セルフライナーノーツ。 作品が出来るまでの道のりを、長々と書いてみた。 それに今回はなんと作詞の福山恭子によるイナーノーツまである。 いつもは作品にに解説つけると、その色がついてしまうという理由で、 決して書いてこなかったんだが、今回はどういうわけか書いてくれた。 あわせて6ページぎゅー詰めだ。 ライブのリハも限られた時間ながら順調だ。 新しく入ってくれたキーボードの横田昭は凄いぞ。 久々の4人バンド。 3人が4人になれば各個人の分担が減って、 少し楽になると思うだろうが、 4人で出来る喜びから野望はどんどんふくらみ、 3人の時よりも、やることははるかに多くなってしまった。 新曲はほとんど4声コーラスだぜ。 思いっきり期待して頂戴。

BBS直ったぞ。

BBSぶっ壊れてるなんて気がつかなかった。
イベント沢山やったのに、書き込みがないからびびったぜ。
すみませんでした。管理人がちゃんとなおしました。
ついでに声も直りました。

この前の「愉快な仲間たち」って影さん名義じゃなく、
正しくは「影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろしの『ゆかいな仲間たち』~コスってコスって300分~」て
3人名義だったのね。遠ちゃんダニー、ごめんよ。どわははは。
それからあちこちのライブレポートで見たんだけど、
「ねここしゃん」の途中で、みんなが騒いでたのって、
あれ「真赤な誓いやれー」って言ってたのか!
全く気がつかなかったよ。帰れコールじゃないくらいは分かったんだけどさ。
どわはははははははは。
なんでもアリだったから、やればよかったよなあ。
9月のツアーでやるから、聞きたい人は容赦なくかかってきなさい!

もういくつ寝るとイエローハウス。

影山ヒロノブと愉快な仲間達

マクロス打ち上げの後、深夜12時に始まる影山ヒロノブと愉快な仲間達に出演するためにZEP東京へ向かう。
かなり遅れて会場入り。毎年呼んでもらっているんだが、俺の出番はなぜか毎年深夜4時、
当然時間は押して、だいたい5時くらいになってしまうのだ。
今年も沢山の出演者が後先考えない度を越したコスプレで、ここだけの特別メニューを披露するという趣向。
サイラバのヨッフィーはなんと熱気バサラのコスプレだ。やせてるからかっこいいぞ。
アリプロジェクトのコスプレをしてる近江知永ちゃんは、
さっきやってたマクロスイベントに来てくれてたそうだ。うれしいねえ。
出ずっぱりのマンガトリオはリハーサル大変だったろうなあ。
俺は影さんからもらったメキシコお土産のポンチョと、影さんから借りたメキシコ製のソンブレロ、
サイラバのJOEの眉毛書きでヒゲを書いて即席メキシコ人に。金も労力もかけてなくて申し訳ない。
曲はなぜか指定された(どわははははは)ねここしゃん。光栄にもヨッフィーバサラに紹介してもらう。
マクロスイベントに来てくれた人たちもずいぶんいるようで、ちょっと感激。
しかし歌いだす前イントロあたりで弦が切れ、しばらくはそれで歌ってたんだが、
おっぱずれた音しかでなくなったので、歌いながらギターを交換する。
そのギターもなぜか音が出ず、なおも歌いながら次のギターを渡してもらい、やっと音が出た。
ここらでやけくそになり、口からでまかせに歌ったのをお客さんに輪唱してもらう。
後はどうなったかほとんど覚えていない。どわははははは。
そろそろ終わろうかなと持った時に、今度は弦を張り替えた俺のギターをわざわざ持ってきてくれて、
せっかくなんで続けることに。SEVENTH MOONとANGEL VOICEは歌ったような気がする。
誰か覚えていたらBBSにでも書いてくれ。
その後JAM。無謀にも「SKILL」をアコースティックで演奏する。
間奏のギターソロは歌で代用(どわははは)
最後は残っていたオールキャストで「IN MY HEART」。
毎年スケールアップしているような気がするこの「愉快な仲間たち」楽しいなあ。

調子悪かった声もさらに凄い事になり、翌日別人の声になっていた。(がはははは)
福山恭子から「かっこいい声じゃん」と言われ、
調子に乗ってブルース・スプリングスティーンとかジョー・コッカーとか歌たりして遊んでいた。ばかだなあ。BASARA-thumb

日本青年館 マクロス25周年記念ライブ

01.HOLY LONELY LIGHT (F-BAND)
02.SEVENTH MOON (F-BAND)
03.TRY AGAIN (F-BAND)
04.REMEMBER 16(AG×2 福山芳樹+神奈延年)
05.君に届け→(チエ・カジウラ)
06.MY FRIENDS (F-BAND+チエ・カジウラ)
07.LIGHT THE LIGHT (F-BAND+チエ・カジウラ)
08.PLANET DANCE(F-BAND+チエ・カジウラ)
09.INTRODUCTION (F-BAND)
10.突撃ラブハート (F-BAND+チエ・カジウラ+神奈延年)
アンコール
11.DYNAMITE EXPLOSION (F-BAND)
12.ANGEL VOICE(F-BAND+飯島真理)F-BAND-thumb

不思議な事にチエちゃんとはかつて1度もステージでデュエットしたことがなかったんだ。
レコーディングは別々だったし(ステージでもしゃべった事だが、
同じスタジオで昼間チエちゃん歌録り、夜中福山歌録りというのを3日繰り返して、
セカンドファイアーが出来たのだ)たまにあったイベントでもなぜかそれぞれのバンドで歌ってたし。
今回リハーサル中や電話でチエちゃんと話をしているうちに2人が思ったのは、
一番の要はバサラとミレーヌが同じステージに立って一緒にに歌う事。
FIREBOMBERはツインボーカルのバンドなんだよ。
なにしろこれがちゃんと実現できて俺は凄くうれしい。
だから「MY FRIENDS」のバックでギターを弾いて、
たまにコーラスを入れるのがめちゃくちゃ楽しかった。
俺的には本日のハイライトだったりする。
「PLANET DANCE」もこれでやっと『LET’S FIRE』バージョンになった。
選曲は紆余曲折して結局こうなったんだが、
「だけどBABY」がリストに入ってなかったので、
チエちゃんと結託して「PLANET DANCE」の中にコール・アンド・レスポンスで入れてみたりした。
実はリハではやっていた「PILLOW DREAM」もすごくよかったし、
今となってはカラオケだった「君に届け→」も演奏したかったなあ。

神奈延年がサプライズなのに、2人の日記などでほぼばれていたに違いねえので、
ほとんど驚かない。(どわははははは)
2人でやるからには絶対いいものを、と言う意気込みで、
事務所同志が指定したミーティング日より前のオフ日に密会(どわは)し、
俺の家でバサラーズはリハーサルを積んでいたんだよ。
マクロス7ではこの2人のデュエットなんてありえないんだが、
カンちゃんと俺2人で熱気バサラなんだよ。
そんな思いが伝わったと思う。

この二人、それぞれかもしれないし、どんな形になるかわからないが、
実はこれからも何かしらやっていこうと思ってるんだ。
だってほんとに楽しかったからな。
最後に飯島さんと「ANGEL VOICE」を歌った。
タイトルのMINMAY meets FIRE BOMBERが実現したと言うわけ。
当日のみのリハーサルだったんだけど、
25周年にふさわしい、ちょっと感動的な場面だったろ。

F-BANDとしてSEVENTH MOONとTRY AGAINは初めて演奏する曲だったんだ。
まあ横ちゃんにとっては全部初めてなんだけど、
これらがうまく行ったのは間違いなく彼のおかげ。
なんと2日(内1日は夜行バスの中)で全曲コピーしたと言うから恐れ入る。
凄い奴だよからあげ君。

速水さん河森さんはもちろん、アミノ監督もいらしていて、昔話に花が咲いた(またかよ)。
新しいマクロスを歌う中島愛さんのバックでピアノを弾いているのは、なんと丸尾めぐみさんではないか。横須賀横浜関係では、ずいぶんお世話になっている大先輩です。相変わらずピアノにコーラスに絶妙の味をかもし出しておりました。

正直絶好調の声ではなかったのが申し訳なかったが、
「LIGHT THE LIGHT」でバサラがよみがえるように、
みんなの歌で行ける所までいっちまったよ。
来てくれたみんなありがとう。
どんな形になるかわからないが、また必ずやるからな。

盛りだくさんで書ききれねえ。

乾杯の図、左からチエちゃん、ビクター佐々木さん、横ちゃん、俺、あちょ、てつ、飯島さん、中島さん。
カンちゃんほとんど見えないぞ。KANPAI-thumbカンちゃんと懐かしいハミングのマネージャーマサ。

KAN-MASA-thumbはい、打ち上げ。沢山話したなあ。横ちゃんどこ行った。 UCHIAGE-thumbこの後俺はZEP東京へアコギ持ってひた走る。

終戦記念日にFIREBOMBER全リハ終了

マクロス25周年記念ライブの全リハーサルが終了したよ。
最終日の今日は大きな芝浦スタジオでゲネプロ。
チエちゃんと共に、リアルボンバー目指して俺たち一丸だぜ。
盛りだくさんのイベントだから、
立ち位置や出のタイミング、ギターの交換など、
普段より段取り多くて、脳みそがの方がファイアーしてボンバーしそうだ。
まあ何より俺たちが楽しくてしょうがないんで、
「ときめきと微笑みを バラまいて」やるぜ。
どわはははははははははは。
みんな楽しみにしてろよ。
曲順でも予想しながら震えて待て。

ところでバサラの誕生日って、終戦記念日の今日8月15日だって知ってた?
「戦闘なんてくだらねえぜ。俺の歌を聞け」だ。

しまった!夢中でやってたから、今日も写真がねえ。

マクロスバンド=NEW福山バンド

キーボードの横田昭登場。
4人で演奏するのは今日が始めてなのに、
この相性の良さはどうよ!
去年島みやえい子さんと一緒にアコースティックツアーした時から、
いつか必ず一緒にやろうと決めてたんだ。
こいつはずげえぜ。

リハ終了後、バンド結成記念写真がこのポーズかよDSCN2746-thumbもとネタ どわはははははははははははは。Queen II -thumb

大阪 まんだらけ 梅田店

今日は大阪のまんだらけでラジオ大阪「妄想ポンバシ系」の公開録音と、
約1時間のミニライブをやってきたよ。

余裕を持って早めに家を出たものの、
財布を忘れた事に気がついて家に戻り、
新幹線にぎりぎりで滑り込む。
俺は活字中毒なので電車に乗る時はいつも文庫本を買ってから乗り込むんだが、
今日はそんな暇もなかったな。
「それじゃあ今日歌う歌詞でも見て覚えながら行こうか」と
カンニング用歌詞ファイルを開けて見たら、
今日歌う予定の曲が一曲も入っていない全く別のファイルじゃねえか!
どわははははははは。
新幹線の中から家に電話し、
歌詞をまんだらけにメールで送ってもらい、何とか事なきを得たのだが。

01.真赤な誓い
02.しあわせの涙
03.REMEMBER 16
04.MY SOUL FOR YOU
05.NIGHTINGALE
06.八月六日
07.真白に変われ
08.FLY AWAY
09.ねここしゃん
会場は一応売り場なんだが、ステージがあり、スタンディングのフロアがある。
始める前からなんだかやたらと盛り上がってるじゃねえか。
会場の雰囲気から、予定より激しめの曲にきりかえる事に。
真赤な誓いのバックコーラスをお客さんが歌うのを初めて聴いた。びっくりだぜ。
ナイチンゲールはなんとリクエストによる。
「歌詞がわからないから出来ねえ」と言うと、
「イントロだけでもいいから」ととんでもないこと言うので、
しゃれでイントロを弾いているうちに歌詞を思い出し、そのままやることに。
「バサラの誕生日に結婚する」と言う男まで現れ、
言われた4曲前に歌った「しあわせの涙を」そのカップルにささげた事にしたり。
初めて俺を見るお客さんもずいぶんいたようだ。
フリーコンサートはどうなるかわからないのがおもしろい。
短い時間だったけどめちゃくちゃ楽しかったな。
参加してくれたみんな。ありがとう。また会おうな。
それからまんだらけのスタッフのみなさんお世話になりました。
会場で終始流れていた俺の曲(マニアックな選曲!)にはたまげたぜ。
またここでできたらいいな。

出待ちしてくれたみんなに後ろ髪を引かれつつ、最終新幹線に飛び乗って帰宅。
もっとゆっくりしたいぜ大阪。

さて明日からは3日連続マクロス7のリハーサルだ

YELLOW HOUSEサンプル版

今日俺のニューアルバム「YELLOW HOUSE」のサンプル版が届いたよ。
お盆中はCDのプレス工場が休みなので、
それを見越して早めの出荷だそうだ。
中身はしょっちゅう聞いてるからいいんだが、
ジャケットを手に取るとちょいと感慨深いねえ。
表紙もお気に入りの絵だし、素晴らしい仕上がりだ。

ネットで噂の「ポスターの曲タイトルの誤字」が気になってたんだけど、
果たしてCDジャケットはどうかな、ふむふむ・・・。
どわはははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは・・・。
間違ってる。
歌詞カードの本文だけ合っていて、あとは全て誤字でやんの。
「BEAUTIFUL ANGEL」がBEAUTUFULになってるよ。
あ、「U」と「I」てキーボード上でお隣さんだったのね。
校正した俺の責任でもあるんだよなあ。
もうプレス済みらしいので、まったく手遅れなのだ。
だからもう笑うしかない。
どわはははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは。
念のため調べてみたら、かなり早い時期から間違っていたようで、
各方面にばら撒いた資料もすべて「どわははは」な状態になっているに違いねえ。
そんな誤字を含む話題の「YELLOW HOUSE」。
8月22日発売。やっほー。

他に誤字ねえだろうなあ。YELLOW HOUSE-thumb

寿

今日は久しぶりに牛島正人と一緒に「寿」というユニットを見に行ってきた。
場所はもと地元葉山のオアシス(イギリスのバンドじゃねえぜ)という、
知る人ぞ知る老舗の海の家兼ライブ小屋。
遅れたから最後の方しか見れなかったけど、
昔話には花が咲いた(昨日と同じじゃねえか)
ハミングバードがデビューした91年、最初の関西ツアーは、
牛島引率でこの「寿」と一緒に回ったのだ。
ハミングがまだメンバー2人で、麻生を含む3人がサポートメンバーだった頃の話だ。
デビューアルバムは出したもののライブなんて1度しかやったことがなかった時期、
一緒だった寿は圧倒的なステージ。
当時はメンバー4人で、琉球風多国籍ハードロックでとでも言うか、
聞いた事ないサウンドだった。
ツアーが終わる頃には俺はファンになって、その後何度も見に行った。
「ナーグシクヨシミツ」のギターにはめちゃくちゃ影響された。
(特にアームの使い方と特殊奏法は直伝なんだ、どわはははは)。
ハミングの「祝福と涙」のエンディングのボーカルとと「遠い南の島で」のギターソロは、
「寿」みたいなことをやりたくて作ったのを思い出すよ。
それから「星の手紙」のイントロのコーラスは夢の中で出てきたって以前から言ってたけど、
夢の中で歌ってたのがヴォーカルの「なびぃ」だったのだよ。
そのくらい影響されたんだ。
そういえば古屋もサポートでベースを弾いてた時期もあったんだぜ。
その「寿」結成20周年だそうで、年間100本以上のライブを世界中でやっている。
今日久しぶりに見た「寿」は2人だったけど、やっぱり凄く好きだ。
「寿」公式サイト http://www.kotobuki-nn.com/

Yoshiki Fukuyama Diary