恵比寿天窓Switch  ACOUSTIC PARK Vol.1

てつろうは福山バンドのメンバーだし、
CANACOちゃんとは獣になれツアーで一緒にやった仲ではあるが、
こうやって対バン(複数バンド)形式でやるのは初めて。
それぞれの曲を持ち寄って、みんなで演奏できたのが凄く楽しかった。



CANACOちゃん、ハルオちゃんのステージにベースで参加。
俺が作った「一番星と君と」。
ステージでベースを弾くのも久ぶりだぜ。




赤い花びら
季節の跡
I LOVE YOU/JAM Project
素晴らしい世界(ピアノ)
こわれた風船/Humming Bird(ピアノ)
ビキニの空の消えない火
夏色の夜
別れ道

「素晴らしい世界」以外はテーマが「反戦」と「失恋」と「別れ」。
自分としても、かなり独りよがりな暗い選曲だと思ってたし、
「終わってから何言われてもいいや」の覚悟でやってみたんだが、、
口々に「こんなライブが見たかった」と言われて、
ちょっとびっくりだったが、凄くうれしかった。


てつろうと福山のコーナー。
てつろうの「Life is beautiful」と福神の「雪解け」。
かなりいい仕事が出来たと自負している。


「風のシンフォニー」CANACO
「キミノミカタ」てつろう
「夜が来て 明日が始まる」福山
最後は4人で合同演奏。
みんなで集まってリハーサルした甲斐あって、
結構うまく行ったのだ。
是非またやりたいね。今度はもう少し大きな会場でな。

Yoshiki Fukuyama Diary