福山 芳樹 のすべての投稿

43歳

BBSにたくさんのメッセージありがとう。
昨日は「真赤な誓い」のカップリング曲のリズムトラックを録音してきたよ。
やっぱこの二人は最高のリズムセクションだな。
で、今日はそのレコーディングの続きとファミリーで誕生パーティーだぜ。うひょひょひょひょ。IMG_001

久しぶりのショッパーズ

横須賀アーティスト委員会15周年記念。
ショッピングモールの販促ステージで、
15年も続いているのって今時すごいことだと思う。
スタッフの尽力には頭が下がるよ。
他にはなよ。

ここで歌うのは気持ちがいい。
決して最高の音響ではないんだが、
お客さんの顔がよく見えるし、
知らない人にも聞いてもらえるし。
子連れ赤ちゃん連れのファンの人も来られる数少ない場所だしね。
今日は平日にもかかわらずたくさんの人、
中には北海道や関西方面からもはるばる来てくれた。
エブリボデーありがとう。

1st STAGE

1.風と木と光の街で(初めてピアノで演奏してみた)
2.RED DATA FRIENDS
3.DON’T WORRY
4.別れ道
5.赤い花びら
6.寓話

2nd STAGE

1.MR.アップルヘッド(ピアノ)
2.陽だまりの天使(ピアノ)
3.八月六日
4.夏色の夜
5.真白にかわれ
6.君は来ない
7.この空の下に君がいるから(ピアノ)
==アンコール==
8.しあわせの涙_MG_0348 _MG_0462

夏が終わっちまった

今日福山一家は大量に残っていた花火を一気にやりまくり、
なんとなく夏の終わりを感じたよ。

5日には古巣ショッパーズプラザ横須賀で無料ライブ。
時間はいつもと違って16時と18時の30分2ステージ。
平日になっちまってごめんな。
お近くで暇な人遊びに来てちょ。

ショッパーズプラザ横須賀
京浜急行汐入駅から徒歩3分
神奈川県横須賀市本町2-1-12

ただいまシングル「真赤な誓い」のカップリング製作中。

Animelo Summer Live 2006

ずいぶん前のことだが、7月8日にAnimelo Summer Live 2006に参加してきたぞ。
場所はなんと日本武道館。
QUEENを皮切りに、何度も何度もここでロックを体験してきた俺にとっては、
聖地のようなもんである。
今ではもっとでっかい会場はいっぱいあるし、去年は代々木体育館にも出演したけど、
やっぱりここは別格だな。
天井にはいつもの日の丸、すり鉢状でお客さんはよくみえるし、
音もよかったし、やりやすかったな。
JAMで3曲。「GONG」と「牙狼」、米倉千尋さんと石田燿子さんと栗林みな実さんを加えた9人で「SKILL」。
JAM男メンバーのメドレーで俺は「PLANET DANCE」をギター弾きながら歌ってきた。
最後にテーマソングの「OUTRIDE」と「ONENESS」をみんなで大合唱。_MG_9229-thumb _MG_9332-thumb満足な一日だったのだ。来てくれたみんなありがとう。
ちなみに俺はビートルズ「MR.MOONLIGHT」を歌いながら車で会場入り。
今からちょうど40年前来日したビートルズの日本公演ドキュメント番組で、
彼らが武道館入りするときにかかっていた曲なんだよ。マニアックだなあ。

結婚披露パーティー

左からてつろう、古屋敏之(ハミングのTシャツを着ているではないか)、俺、奥村正城(ハミングのマネージャー)、麻生祥一郎_MG_8411-thumb元ハミングのマネージャーと元福山のマネージャー _MG_8568-thumbてつろうとハミング _MG_8652-thumb美人OLかと思ったら三重野ちゃんだ。 _MG_8721-thumbということでKOWZY夫妻よ、幸せになりやがれ!

ハミングバード

またまた久しぶりでござんす。
アルバム作ってツアーやった後、充電期間たっぷり取って、
遊びほうけているとでも思ってただろうが、
まあいろいろあってな。
この期間ずいぶん曲も作ってたし。(まだ完成してないけどさ。とほほ)

7月1日に、1年半前に辞めた元ロードマネージャーのKOWZYの結婚披露パーティーに出演してきたぞ。
ハミングバード時代からツアーを一緒にやってきたから、ずいぶんと長い付き合いになるわけだ。
現在は不動産屋で働き、最初の仕事が、
今回の結婚披露パーティー会場である新宿RUIDO K4に物件を売った事らしい。
出演はかつてのKOWZYのバンド、
三重野瞳さんのバンド「OL」(こちらも長い間ライブのローディーをやっていた)、
それから福山バンド。
そして今回新郎新婦のたっての希望で、なんとハミングバード1日限りの再結成。
どわははははは。新婦はハミング時代から俺のファンなのだ。
この日のためにちゃんとリハーサルまでやったんだぜ。
古屋は音を出すのが6年ぶりだったらしいのだが、
俺たちの音はびっくりするほど昔のまんまだったなあ。
ルックスも麻生のほうがよっぽど変わったぞ。
ハミングのマネージャーだったマサも来てたし、
ほんと楽しい一日だったよ。
一応曲順な。
1. KOWZYのブルース/福山バンド
2. まだまにあうさ/福山バンド
3. PLANET DANCE/福山バンド
4. 黄色いスクールバス/てつろうバンド(メンバー同じ)
5. OH!魚釣り/ハミングバード
6. しあわせの涙/ハミングバード+てつろう(ギター)_MG_8588-thumb新婦の友人はハミングファンが多いため、
写真のように魚釣りで右手を上げる人多数。こんなにいたのか。

エアブランカ

今日は影さんのエアブランカスタジオで、
スパロボ15周年記念ソングのJAM男コーラス録音。
みんなに会うのは久しぶりだなあ。
何度も訪れた場所だが、
歌うのは初めてだったんだよな俺。
俺と遠ちゃんとダニーがコーラスで、
エンジニアが影さん。
エンジニアが影さんだぜ。
見なれない風景だったぞ。
詳しくは、遂にできあがったエアブランカのページ http://airblanca.com/
の復活「影ちゃんの秘密日記」を見てちょうだい。
ということで今回は丸投げだあ。

てつろう おまえはすでに39

今日はてつろうの誕生日記念ライブにお邪魔してきたぞ。
場所は湘南JAM HOUSE。海沿いのこじんまりした喫茶店。
演るたびに思うんだが、アコギで弾き語るには最高の環境なのだ。
今日はひさしぶりの晴天だったので、とっても気持ちよかったな。
俺は「夏の終わりに」とQUEENの「’39」にゲスト参加。

てつろうは福山バンドでベースとコーラスを担当しているんだが、
この美声にいつもコーラス付けてもらっているっていう俺は、
つくずく贅沢者だなあと、今日のライブ聞きながら思ったよ。

「夏の終わりに」は哲が去年の暮れにリリースしたミニアルバム、
『WHITE CARNATION』の中の1曲なんだが、
このアルバム、実は俺の家で録音したんだ。
俺はキーボードとドラムのプログラミングとエレキソロ、
哲はその他の楽器全部とアレンジ、
ミックスは麻生祥一郎。
俺が参加しているからという訳ではないが、
全曲素晴らしいし、なにしろ歌がいい。
こんないい声の持ち主、希有であると断言するぞ。
是非聞いてもらいたいな。
てつろう Official Web Site
http://www.creative-sound.com/tetsuro/index.shtmltetsuro-thumb携帯だと画質が悪いなあ。

 

ツアー 大阪と名古屋

はい、アレゴリーツアー終了です。
参加してくれたEVERYBODYありがとう。
トリオ初ツアー。反省もずいぶんあるが、めちゃくちゃ楽しかったぜ。
ロックンロールはやめられないな。

01.寓話
02.DR.SHADOW
03.突き進め MY LIFE
04.GOOD MORNING
05.しあわせの涙
06.別れ道
07.Don’t worry
08.祝福と涙
09.赤い花びら
10.神の国
11.マイ・ブラザー
12.MAD MACHINE
13.迷宮時代
14.素晴らしい世界
15.Mr.アップルヘッド
16.星空のレクイエム
17.BINBO BLIZZARD
18.PLANET DANCE
19.ゼロになれ
20.FLY AWAY

アンコール
21.ロング・ロング・タイム
22.ねここしゃん

東京のセットリストはこれだったのだが、
大阪では04.「ハッピーバースデー」05.「GOOD MORNING」
名古屋では04.「ハッピーバースデー」05.「しあわせの涙」でした。

東京では12.「MAD MACHINE 」13.「迷宮時代」で、福山ライブ初となるコンピュータ導入。麻生のMACからレコーディングで使ったピアノ、ストリングス、オルガン等の音源を流し、それに合わせて演奏したのだ。3人ではCDを再現するのは無理だし、他の現場では当たり前にやっていることだし、曲の完成度もあるし、まあ、たまにはこんなチャレンジもいいかなと思い付きやってみたんだよ。正直リハーサルのようにはうまくいかなかったし、まさに生き物である福山ライブにはむいてなかったな。「お前は良くやってくれたし、罪はないが、今日で首だ」というリッチー・ブラックモア並のリーダーのわがままにより、大阪から麻生のMACは無情にも解雇。「MAD MACHINE」はリストから外し、ちょいとアレンジし直して「迷宮時代」を3人だけで演奏。エネルギーはこっちの方がよっぽど伝わるし、何しろ演奏してて楽しいや。
1曲抜けた代わりに大阪名古屋では16.「星空のレクイエム」と17.「BINBO BLIZZARD」の間にお得意の「DREAM JACK」を入れた。
07.Don’t worryはてつろう所有のTAKAMINEの12弦ギターを使用していたが、名古屋ではシンプルに6弦使用。
結局やればやる程シンプルでストレートな方向へ向かって行くんだよなあ。
14.「素晴らしい世界」はピアノ弾き語り 15「Mr.アップルヘッド」はピアノトリオで演奏。麻生はマラカスを縛り付けたスティックで、CDの雰囲気を再現してくれた。これは面白かったな。
てつろうはベースアンプと共にギターアンプ(MARSHALL)も使い、派手なディストーション・ベースを弾いてくれた。
俺は今回のライブの為にいろんな機材を試したり買ったりしたのだが、結局エフェクターは、これだけは外せないイコライザーとワウペダル、02.「DR.SHADOW」で使ったオクターバーのみ。いつもは大活躍のオーバードライブもディメンジョン(コーラス)も使わなかった。代わりにレコーディングではよく使うロータリースピーカーを持ち込んで5~6曲で使ったけどね。
東京ではねここしゃんにBEATLESの「GET BACK」と「君は来ない」を
大阪ではDEEP PURPLEの「BURN」と「君は来ない」とてつろうの「きいろいスクールバス」を、(この日はてつの誕生日だったのだ)
名古屋ではBEATLESの「REVOLUTION」と「TWIST AND SHOUT」、FREEの「ALL RIGHT NOW」とドラムソロと凄く長い(笑)ベースソロを成りゆきまかせで入れました。
そういば名古屋では「.Mr.アップルヘッド」の前にQUEENの「懐かしのラバーボーイ」をピアノで弾き語ってみたら、途中からてつと麻生も加わりワンコーラス演奏したっけ。今度はちゃんとフルコーラスやってみたいよな。

で写真がこれかよ。hamanakojunp-thumb

5月7日 東京渋谷 O-WEST

はい、アレゴリーツアー初日の東京終了しました。
参加してくれたEVERYBODY、39べリマッチ。
久々のエレクトリックライブ。
福山バンドとしては、去年のファイアーツアーからほぼ1年振り。
しかも去年はファイアーボンバー限定だったから、
その前って言えば2004のゼロになれツアーと、
直後の大阪のカウントダウン以来だもんな。
(GOLD EXPERIENCEのページ見て確認したよ)
これだけインターバル開いてしまったのも初めてだよな。
ハミング以来のトリオだし、いろんな試みもした。
シャバダバな所もずいぶんあったけど、
後半に行くに従ってほんとに燃えてきたなあ。
アコギ1本のライブも、JAMも本当に楽しいけど、
やっぱりバンドででかい音出してる時は格別だな。
いいサウンドが飛び出してみんながハッピーになって、
それによってさらにいいサウンドが生まれる。
その一瞬一瞬が生き甲斐なんだよ。
内容は今週末の大阪、名古屋が終わるまで一応秘密だよ。
しかし今回も東名阪3ケ所だから、もう3分の1は終わっちゃったんだよな。
正直もっとたくさんやって幸せでいたいなあ、なんて思うよ。
じゃあ大阪、名古屋見に来るエビバディ、震えて待て。0507